よくあるご質問(Q&A)

インプラントについてよく聞かれる質問と治療の流れについて記載しています。

他の疑問点につきましては直接お問い合わせください。

(03-3730-4051)

症例

 

費用について

 

医院の場所や地図はこちらです

インプラント治療の流れ

顎関節やかみ合わせ、歯周病(歯槽膿漏)の進行状態、虫歯の検査を総合的に行います。その後インプラントの治療が必要な方には十分な説明(良いところ、悪いところ)をさせていただきます。
まずインプラントの必要性と必要な場所(骨の状態)などを確認するためにレントゲン写真を撮影します。
また、お口の中の検査(歯周病の検査など)を必要に応じて行います。
その他、口腔内写真撮影(初診の時のお口の中の状態をカルテに保存します)、お口の型取り(これも保存します)を必要により行います。
その後今後のインプラント治療計画を立てていきます。
※歯周病治療や虫歯の治療などの基本治療が術前に必要な方はそちらを先に行います。

いよいよインプラントを骨に埋め込む日です。
当日の体調やお口の中の状態を入念にチェックしてからはじめます。
最初に局所麻酔をしてチタンでできたインプラントを顎の骨に埋め込みます。
時間は本数や骨の状態によって違いますが、20分から多くても2時間程度です。

インプラント埋入後は約6週間から長くて半年ほどで骨と一体化(オッセオインテグレーション)します。
インプラントが骨と一体化したらいよいよ仮歯をつけて健康な噛み合わせを作っていきます。

噛み合わせの治療が終了したらいよいよ最終段階のかぶせ物を作っていきます。
またインプラント術後のお口のケアの仕方やクリーニングなどのアフターケア(メインテナンス)を定期的に行います。

よくあるご質問(Q&A)

  誰にでも治療は受けられますか?
     
  年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から普通の健康状態であれば誰にでも治療を受けることができますが、お口の衛生状態の悪い方、骨の量や密度が十分でない方、心臓病や糖尿病などの全身疾患のある方、妊娠中の方は制限させていただく場合があります。
     

 

 

  手術時に痛みはありますか?
     
  麻酔をかけて行いますので、手術中に痛むことはほとんどありません。歯を抜いたときのように手術後に少し腫れることはありますが、通常は2~3日で治ります。
     

 

 

  治療期間はどのくらいですか?
     
  インプラントを埋めた部位や骨の量などにより個人差がありますが、1次手術後、約3~6ヶ月程度です。
     

 

 

  治療の費用はどのくらいかかりますか?
     
  現在日本では保険治療が効かない自費扱いとなっています。入れるインプラントの本数やその上のかぶせ物の種類、または手術前処置の有無により大きく異なります。患者様のお口の中の検査などをすることで正確なお見積もりをいたします。詳しくはメールでご相談ください。
     

 

 

  インプラントはどのくらいもちますか?
     
  既に15年以上使用されている方もおられますが、大切なのはお口のお手入れと定期的な点検です。お口の衛生状態が悪いとインプラントの寿命が短くなる場合もあります。担当医や衛生士の指導に従い、正しいブラッシングを行い、お口の中を清潔に保つように心がけてください。
また半年に一度程度、担当医の診察を受け、インプラント及び口腔内の状態をチェックすることが必要になります。